あけましておめでとう〜

新年あけましておめでとうございま〜す☆☆

https://www.instagram.com/p/BdY4Y7Zlw94/

Instagram

みなさん、健康に、または、這々の体で、とにもかくにも生きて新年を迎えたでしょうか。今笑ってますか、泣いてますか。傷ついてますか、満たされていますか?人生大好きで新年あけましたか、明日死んだっていいよな〜てかそうならねーかな〜ってうすぼんやりした絶望の中あけましたか。

別にこんなこと聞いたって私にできるこたなんもないんですがね、でもどんな心境ででもちょっとした息抜きにわたしの駄文読んで、へへってなったら、わたしはうれしいですよ。そんなにお役立ち情報書いてませんけどね、前回の歯磨き粉の話くらいですけどね。

わたしといえばさ〜、いま悩んでましてね〜。フラワーエッセンスの勉強をやめてしまおうかと…。勉強を深めると、自分にどう取り組むか、見つめるか、という作業になって、ひいては魂の癒しとか、魂の成長とか、そういう話にもなっていくのね。

それは、いかに自分をなくしていくか、削ぎ落としていくか、という禅の取り組みと矛盾するように思えて、というか自分の中で、「魂の成長」というのが幻想に思えるわけです。

エッセンス自体は大好きです。でも、これ以上「自分とは」「自分というもの」を強めたくはない。

だからといって、ただの道具としてフラワーエッセンスを使いたくない。勉強するなら深く勉強したい。

あ〜ジレンマです…。

ただ、フラワーエッセンスを扱いながら、この禅の境地からぶれない人がいるんですよね…マウントフジフラワーエッセンスの開発者です。

マウントフジのエッセンスは、大昔に使ったことがあったのですが、そのときは全くわからず。。。でも開発者のブログに、エネルギー身体について綴った記事があって、これは友達に猛プッシュしてもらって読んだらぶっとびました。こんな濃厚な情報を無料で読めるんか〜い!って。で、折りにふれて読み返しています。

神秘体験とか、チャネリングとか、ステキな存在とかと交信するとかってのは、第3身体の体験なんだって。でもそれは全てじゃない。そこからまだ外の身体がある。第4もまだ二元のなかで、第5身体へと広がっていくと、自分は大河の一滴となる。そして、第6身体では、大河と一滴という区別もなくなり、第7身体にいくと…

これは私達のからだ、見えないからだの解剖生理のような記事ですが、ヒーリングをする人も、される人も、得るものが多いはずです。非二元の話が、冷たいような、「ハートが閉じている」ような…と感じるわけもわかります。でもこれ、2012〜13年頃の記事なんですよね。全然古くない。

…と言ってわたし結構周りの人に勧めてる。なんかいま、役に立つ人が他にもいるだろう!って気になるんだもん。

ameblo.jpこのブログの、テーマのところに第1身体、第2身体…第7身体まであるよ。たくさんあるから、読み応えもばっちり。

霊的な探求の道のりで起こる様々な体験も、熱意や一生懸命さも、「そこ」へと至る為のものです。
道のりを歩んで来た“私”に、いつかそれらを“私”ごと捨てるしかない、「その時」が来るのでしょうか。
体験も、熱意も、一生懸命さも、全く役立たない、「その時」が。
“私”の理解不能を理解した途端、全面的に降参する、「その時」が。

 「その時」に辿り着く迄は、“私”が同化しているところに働きかけ、現象の面倒を見る以外に、何が出来るでしょうか。
身体に症状があるなら薬を飲み、手当をするように。

 究極的には役立たない段階を踏む事も、“私”が役立たなくなる迄は、無駄にはなりません。

 そして、究極的には役立たない段階を踏む事を、“私”がしてもしなくても、「それ」は影響を受けません。
“私”がどんな段階にいたとしても、「それ」はいつも在り続けます。
だから、安心してOKです。

 第7身体(24)より。

わたしの葛藤も、ここにヒントがあるかなあ。

とにかくおすすめでーす。書籍化したら絶対買うわ〜〜。

 

今年もよろすくおねがいします!

https://www.instagram.com/p/BdcfzILFJq4/

三枝龍生せんせいがプッシュしてて、ピンときたので使ってみることにしたよ、和暦のスケジュール帳😊モレスキン、ほぼ日、ジブン手帳全てに挫折し、450円の無印に落ち着いた私が、またこのようなチャレンジを…いや、ピンときたんだよ、ピンときたからには、なんかこう…あるんだよ…きっと…メイビー…