自分をよくみる 命をよくみる

昨日の記事に関連してるかどうか。

つらつらブレインストーミングなだけの書き物。

 

ちょっと前に「肉体の不随意な運動(血流とか消化とか)は潜在意識が動かしている」って書いているのを見て驚く。潜在意識の定義はたぶんバラバラなんだ

肉体って、数えきれないほど多くの共生者によって支えられてる、腸内細菌がその代表だし、そもそも細胞内のミトコンドリアは、最初は細胞の中に居なかったらしいです、独自のDNAを持っていて、共生するために細胞内に入って来た微生物ではないかと言われてるって

命を、命たらしめているのはなんだろう?なにが、生と死を分けているんだろう?

細胞が日々化学反応してエネルギーを出して体を動かして行く、その大元ってなんだろうな(ダイアード、トライアードの考えはよくできている)

肉体に命が宿る時、個別のエネルギー、あるいはその表現が始まる

意識は?個別の意識はなぜ始まるのかな?

最近思うんだよね、肉体って、文字通り贈り物でさ、これは、わたしのモノではないよ

命という大きな叡智が、使わせてくれて、わたしはこの乗り物を使って分離の体験をするんだ

体の運営は、肉体の、命の叡智が運営してくれててね、恒常性を保とうと日々がんばってる

個別化した意識はこの乗り物でいろんな体験をさせてもらうんだけど、いかんせん、意識のわれわれの力は大きくてね、肉体への影響力たるやものすごいものがある

肉体の叡智は体の恒常性、成長と代謝が命題で、その他に関してはとっても柔軟なんだよ、どんな命令でも聞くし、感情でもなんでもストックしてくれたりして、でも、肉体として耐えられる幅には限界がある

だからわたしたちは肉体を自分だと思って好き勝手しているんだけど、本当は自分のものではないんだな〜

あのさ、わたしみたいにスピリチュアルに傾倒してると分離が深くなるなって思うことがあってさ。天使とわたし、なんかいろんな存在とわたし、ユニティー(わたしが居てあなたが居てみんなつながってるとか)、外側と内側(外側は内側の鏡とか、外に振り回されずに内側を見るとか)とか、マインド、ぜんぶマインドのあそびじゃないかい?

肉体は内と外をつくるけど、今この瞬間へのアンカーであると同時に、あらゆる次元時空への入り口ですよ なぜなら今この瞬間のなかに全てがあるのではないかい?

インテグレートヒーリングはそれを利用して、肉体を通して万象の情報にアクセスしようとしているのかい?

わたしは最近思う、人がアクセスするのは情報ばかりでいいのかい?

アクセス先は命じゃないのかい?

や、わからん、なぜそう思ったのか しかし…

情報、ことば…

いま日本のタッチフォーヘルスはメタファー講座受講が必須になったとか 言葉がけのクラス たぶんいいんだろう

でも…

命がそのまま輝く理屈のない放射

そこへのまなざし

いいもわるいもなく、ただあるもの、状態

無数の生き物によって動かされ叡智によって統括されている肉体と

その肉体を通して世界を体験させてもらっている、

させてもらっている、…?

させてもらっているのは、だれ…?

きみは一体誰なのかね……?…?

 

(記憶喪失は今日もつづく)

 

https://www.instagram.com/p/BVdyFrVlw-z/

ヒマラヤスギ#植物のある暮らし #植物