読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇を持て余した神々の遊び*事実とはなんだ!編

ここのところ、これまでになかったほど、思考の不自由さを息苦しく感じていたんである。

f:id:walkonthisplanet:20161219222450p:plain

これまでは、思考は自由だ、翼が生えている、わたしはこう見えて多面的に物事を見、考える方だと思って来た。

しかしそれこそ勘違いで、これまで自分がぶってきたそれらしくできあがっている話など、自分の信念をより強めるためのくだらないスピの与太話だったのではないかと、なんだかウンザリしていたんである。

最近、以前にDr.本間がおススメしていた、ミラーニューロンのしくみから人間関係のあれこれを紐解く本を執筆しておられる著者の、↓この本を読んだことでその思いが加速してしまった。

f:id:walkonthisplanet:20161219222644j:plain

↑この本は衝撃です!また書きますね。

所詮我々には、無自覚にもほどがあるさまざまな認知のバイアスがかかっており、本当に見たいものしか見ていないのだとしたら。

全然、全く、事実を事実として見られていなかったとしたら。

認識!この未熟な認識よ!

いったい、世界がこのように見えるのは、本当にこのようであるからなのか??

ありのまま、あるがままって、

こんなバイアスかかりまくりの脳で「あるがままはこれだ」なんて、見たい情報だけ集めて得た知識を辞書に、これがわたしの真実だなどと、まったくのところ、すっかり興ざめである。

この脳は、世界をあるがままになんて、見られないのだ。

事実とはなんだ!

なんという喜劇!

しかし津留さんは言うのである。

私達はある状態を見た時、認識を持ちます。その認識はあくまでもあなた固有の認識です。そしてそれこそがあなたが今そこにいる理由です。あなたの認識はかけがえのないものであり、あ なたにしか持てない宇宙でたった一つの認識です。ですからその認識の仕方に正しいも間違いもありません。高貴な認識も低俗な認識もありません。あなたに とってはその認識こそが今の正しさであるはずです。「この判断で正しいのか」という発想は意味がありません。

 でもね津留さん、わたしは、脳に勝手にえり好みさせないで、世界をすべて、そのまま受け取りたかったんだよ。たくさんのことを考えたよ。たくさんの、「わたしの真実はこれ」を導きだしてきたよ。10の情報を得た上で、って思って来たのに、2しか選んでいなかったし、そのことにも気づいていなかったなんて、がっかりなんだよ。

あなたが自分の判断に自信が持てないのは、宇宙には真実は一つしかないという考え方から発しています。あなたの見ていることは真実であり、隣の人の見ていることも真実です。真実は人の数だけ存在します。そしてその全員の総和が地球の真実という事になります。あなたは今、あなたの位置からしか見えない地球を眺めています。あなただけ にしか捉えることの出来ない、今のあなたの認識を大切にして下さい。あなたはその為に今かけがえのない存在として、この地球に存在しているのですから。

 

…もしかして…、ありのままの世界などないってことかな…?

潜在意識にとって物事の真偽は関係がありません。ある意味で嘘か本当かを見極める力はありません。人は単に潜在意識下に沈めてしまったイメージを現実として見ています。真偽とは無関係に・・・。

 このバイアスバリバリ脳で、見た世界をわたしの真実に?

自分の内に入って下さい。自分だけの真実を探して下さい。そして自分で発見した自分の真実を自分の中心に置いて下さい。それがあなたが神であるという事なのですから。それがあなたがあなたのままを生きるという事です。その為にあなたは今そこにいます。人間を体験するために・・・。

 

は〜〜…

真実ってなんだべ〜〜…

 

と、久々に脳内で格闘しましたよ(笑)あはは、楽しかった!

まさに、暇を持て余した神々の遊び

 

こんな遊びがあってから、でも不思議なことに、

自分の思考に没頭することができなくなりました。

没頭できないというか、思考してる私をどこかから見てる感じです。

ま〜時間の問題かな?

数日経ったらまた、ヒーリングとは!とか延々展開してるかもしれません。

 

それも楽しい遊びか…