さらば、愛しき正義

数日前までの1週間ほど、わたしは毎日ムカついていた。

社会の動向や他人の言動がいちいち癪に障ってしょうがないわけです。

 

例えば、

 ・オーガニックだの自然由来だのこだわって消費するだけ消費して、生産する側への興味も知識もないってなに?

とか

・スピリチュアルな言葉で飾り立ててお金お金って、この社会いつまで貨幣経済の奴隷なん…

とか

・その先生の治療あかんやろ!or なんでその療法!?体大事ってそれ口だけか!ほんとにはわかってないだろ!

とか

まだ思い出したらあるなあ…実はこれら、普段、ちょっと気になってた事柄が、いつもなら、ま、人は人、私は私…と流してた事柄ばかり…なのに火がついたように、最早理不尽なほどムカつきだして、

 

「なんでわからんのか!」

 

ってすっごい怒ってた。

もちろん自分がえげつない「正義祭り」しているのを客観視してる自分がいて、怒りながらも「やった…これ…解放するやつや…やった…おさらばや…」ってどこかで安堵していました。

 

わたしは、本当はわたしが正しい…と思って生きていました。で、わかってもらえそうと思ったらすっごい言うし、わかってもらえそうにないな、と思ったら、一切何も言わない。でも、自分が考えに考えた理屈には隠れた自信がありました。(ただ、8割左脳で理路整然と積み上げたあと、残りの2割を右脳の感覚で突破するので、他人に主張できるかと言えば、できないことも多いのであった…人はこれを、『詰めが甘い』という…)

自分が正しい、自分の正義、ということに関しては、他のことよりも結構ぎっちり根が張っている。大きいもの深いものは自覚できるけれど、びっしりと毛細血管のように細かい根も張り巡らされていて、自分でキャッチできないものも多いのではと。

大きいもの深いものは、この数年、何度も自分で調整してきて、いやほんと、これでも相当手放して来たと思う。でもまだまだだったか。

今思うと、まだあるよ!というメッセージはそこらじゅうにありました。この1年かけてやってきた友達へのアドバイスとか、楽しいおしゃべりの中のこととか、インターネット上の記事への反応とか。でも、正義感の方が強くて、スルーしちゃってた。

もちろん、わかっててやってることもあります。どこか遊びの感覚で、あえて言う、みたいな。筋反射についてとかはね。

でも、今回、結構フツフツと怒って苦しかった。

苦しいなら、それはなんかおかしいよね。

 

本当はみんな知っている。

正しいかどうか決めなくていい。

正しいかどうか決めなくていいから。

ていうか、決めようがないもんね!

また、わたしが上記のような事柄に反応して怒って苦しいのは、彼らがわたしの思い通りではないからですよね。わたしの正しさの通りではないからだ。

(恋愛でもなんでも、苦しいのは、自分の思い通りじゃないからじゃないかな)

で、世界は全て自分の中のこと、ということを受け入れるなら、思い通りでない世界は、実は自分の中の混乱の現れ、いうことになる。

こういったことは、頭ではわかっていても、すぐ正しさを決めて安心して…ってしてしまうのは、潜在意識の無意識的な反応です。こういうのはまあ、セッション受けたり、地道に書き換えたりするしかないでしょう!

で、わたしはこれです↓。

https://www.instagram.com/p/BMPvm9wAUQv/

常に目に入るところに貼ってます。

無意識に深くしみ込むまでに21日、というそうですから、21日は、正しいことはない、と繰り返して行こうと思います。

正義、ホントに持ってたらいかんものなの?って聞かれたら、いや別にいいんじゃない?と答えます。その正義がでも苦しいなら、もっともっと、俯瞰してみてみたらどうかと。振り回されず、たんたんと取り組んだらどうかと。

 わたしは、とにかくしつこく、脳幹にしみ込ませていって、正義を手放したらば、世界はどうなるんか、見たいです。

 

地道にマウントフジのエッセンス摂ってますが、これは本当良い仕事してる気がします…セルフ調整しても、ホメオパシーのレメディー摂っても、いままでよりもずっとヒットする感じがある。この正義祭りもその一環ではないかと思ってます。もし飲みきって、まだ必要そうなら年内はじっくり摂り続けてもいいかも…そんなエッセンスです。