思考を黙らすテクニック、よしだの場合

フラワーエッセンス「変化を超えて再誕生する」は、飲み始めて3週間くらい経ちましたが、あぶり出しがボディブローのようなイヤな響き方で…正直もうやめたい…と…思っています…量的には半分くらい飲んだのかな…さらにあと一本ある…(泣)わたしにとって自分の癒しの道があるとするなら、自分はダメ なヤツだ、っていう消えない焼き印を癒す道行きだったと思うんだけど、その総おさらいをしている感があります…オエー!

 

さて、人は毎日ものすごい量の思考を垂れ流していますが、なかなか思考をシャットアウトして今にくつろぐことを日々自然にできている人は、まあそういないのではないかと思います。

わたしも、考え過ぎて脳が酸欠気味になったり、あ、いま神経焼き切れたな、って思うようなときがあります(笑)。これ以上は限界っていうのがわかるときが…そんなものがわかるようになってからに…

今に居るようになるには、まず思考をストップするのが最重要なのだけど、これが!思考派の人には特に!難しい!よ〜し今から5分思考やめる!って始めて、30秒もてばいい方だと思います。

で、そんなわたしが愛用している、思考を止めるためのテクニックがいくつかあるのでご紹介します。わたしがいろいろ試して実際役に立っているものです。

1)首なし人間(阿部敏郎さんより)

abetoshiro.ti-da.net自分の首から上を切り落とすイメージをして、首から上がないつもりで過ごすやりかたです。これはとても役に立っています!頭がないので、当然、頭から出てくる思考のガヤガヤも治まりますし、頭にあった意識が、胸に降りてくるので、うまくいくと胸も開きます。また頭が生えて来たら、また切り落とせばいいです。

2)「ストップ!」「以上!」(阿部敏郎さんより)

頭がザワザワしてきたら、「はいストップ!」って言ってそこで切る。一瞬すっとします。また湧いてきたら、「ストップ!」って言ってやめる。単純ですが、効きます。繰り返し。

思考がストーリーをループし始めたら、「以上!」で終わらす。「わたしは旦那のあの態度に腹が立ってそのあと無性に悲しくなった、以上!」

エゴは、ストーリーに納得するのが大好き。腑に落ちるまで延々思考をわき起こさせますけど、納得したからって、静まったりはしない。また次の「要納得事項」を持ってくるだけだからね。思考の表れは、ちゃんと注意して見てると、脈絡がありません。どこでもいいから、終わらせてしまえばいい。

3)ツーポイント(Dr.リチャードからの、Dr.フランク)

からだのどこでもいいので、まず左手の人差し指でそっと左の太ももに触れます(どこでもいいんだけど)。人差し指が感じるふとももの感触、温度、質感、それに、ふとももが感じる人差し指の感触、固さ…十分に意識したら、右手の人差し指で右のふとももに触れ、同じように、じっくり感触を確かめ意識します。

次は、両手両ふとももの感触を同時に感じます。左手の人差し指と左の太ももの感触を感じながら、同時に右も意識します。

これは本当に大活躍。すぐ呼吸も深くなるので便利に使っています。これいいなあ!と思った方には、下の本はおススメかも。

ユーフィーリング! ―内なるやすらぎと外なる豊かさを創造する技法

ユーフィーリング! ―内なるやすらぎと外なる豊かさを創造する技法

 

 4)自分が好きな存在のエネルギーを感じる

だんだんスピっぽくなってきましたけど、便利です。わたしの場合ですけど、わたしが密かに「3人の父」と思慕する存在、ダスカロス、ダライ・ラマ14世、スリ・ユクテスワ師のエネルギーを感じるようにします。

ダスカロスはもう大好きで、特に父と慕う気持ちが強い存在。静かな安心感を与えてくれます。何も言うことありませ〜ん!

f:id:walkonthisplanet:20160915201707j:plain

 猊下はもちろん存命で、彼のエネルギーフィールドは何十キロだか何百キロだかに広がっていると読んだことがありますが、彼のエネルギーの端っこに浸らせてもらうことはとても簡単です。すっごいあったかくて、思考が溶けていきます。本当に素晴らしい。

f:id:walkonthisplanet:20160915202157j:plain

ユクテスワ師は、父というかやっぱり師かな。師であり父?基本的には師にお願いすることが多いです、プレゼンスのことだから。

f:id:walkonthisplanet:20160915201834p:plain

5)「わたしは今とどんな関係かな」と自分に問いかける(エックハルト・トールより)

この方法は思考を黙らすというより、すぐに今に意識を戻すことを目的にしています。うまくハマるとすぐ今に意識がロックオンされて、五感が変わります。

 

あと、印を組むという方法があって、ある印はすっごく便利に使えるのですが、これを考案された長居和尚さんという、どうも知る人ぞ知る、という方だそうですが、今現在その印を明かしてくれた動画一切見られなくなっている。どうなんでしょう、ここで書いていいのかしらん?まあ、やめときます。

これらの方法はもちろん、瞑想のときにも効果を発揮しますので、どうしても思考に邪魔されるというときは、ちょっと慣れるまでの小手先として使われてもいいかなと思います。あくまで、導入のきっかけ、という感じにね!

他にもありますが、便利に使っているのはこれらが多いかな?普段の動作の中で、利き腕と違う方で作業してみるっていうのもあるね。

思考疲れしている人、ほんのひとときマインドを落とすだけでも、とてもとてもリフレッシュします。

もっと徹底できてくると、無駄な思考にエネルギーを使わないので、本当に必要なことがポンポン出てくるとか、するするガイダンスとつながれるとか、ま〜メリットはたくさんあるようですよ!おお〜…

 

以上、少しでも役に立てば幸いです。

かしこ