読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからってわたしはヒーリングを受け続ける

描いたり思ったり

前の記事で、ヒーリングは人生を変えてくれないと書きましたが、あの、これは書いておかないといけませんが、だからといってヒーリングなど受けてもしょうがないと言っているわけではないです。

わたしはヒーリングが好きで、よく受けるし、わくわくする。自分でも自己調整は頻繁にやります。ぶれを調節して、不調を和らげてもらって、そのとき、その日、それから数日、気付きを得られることは、生活をふくよかにします。

あと、IHのセッションをやってて(いまは友人たちにしているくらいですけど)、その後しばらくの気付きや変化はすごいです。でも、人生の困難は再びやってきます。友人なのでわたしはその様子を見ているから、最初は、がっかりしていました。わたしのセッションが至らなかったんだなあ…って。

でもわかったんです、人生は螺旋で、同じテーマが来ても微妙に取り組みが違うって。人生を変えたりはできないけど、静かになにかの回路の配線を変えているんだって。

(そのくりかえしが、静かに人生を変えているとも言えるなあ。まえの記事で書きたかったのは、自分でないものに自分の人生を変えてくれるよう期待する依存のような見方です)

あと、定期的にヒーリングやボディワーク、自己調整をやっている時期は、自分の心が健やかなときなので、バロメーターにもなります(笑)。やらないときは、低空飛行しているとき。

本当にダメなときは、ヒーリングを受けるという発想も出ませんからねえ…

https://www.instagram.com/p/BKM0tQFgql7/

まってるよ

 

あ、あと付け足しておきたいのは、「それ…整体したほうが早いんじゃ…」ということはままあります…。なんらかのボディワーク受けた後に気持ちが上がっているという経験ありませんか?心とからだは一つなので、そういうものみたいです。それに、ちょっとした侵略エネルギーなら整体でも対応できるんだなっていうのはワタシの感想。←わたしはなにもしないけど、やっぱり気血津液の流れがよくなると、循環がよくなって、エネルギーが出てくるとか、波動が上がるとかってことになって、合わないものは離れるみたい。いいね!