読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【よもやま】とりかえしのつかないこと

描いたり思ったり

絵は、3日描かないと自分で違和感があり、7日描かないと周りに劣化がバレる、とかなんとか、プロの人が言ってた。

わたしは16年前に趣味なりに根詰めて描いてたのをやめ、そのあと少しイラストなど描かせてもらってたけども、1年に一度程度なので絵の劣化が目も当てられないほどになり、その後4年ほどで全く描かなくなりました。

そのころから私はスピリチュアルな世界に目覚め、なんとかの瞑想会や見えない存在やヒーリングを習ったりや鏡の法則やらに忙しかった。

月日は巡りわたしはどこにもたどり着かず、目覚めることなく、一巡りしてここに戻って来ただけだった、どビックリ。

そうして最近また絵を描き始めたけれど、当然、思うようには描けないわけです。ストレス。そして悲しい。わたしは同じ場所にいるのに絵は下手になっとるホワイ?

ビコーズ、ミーは絵を描かなくなったので、当然です。

(なんで描くの、やめてしまったんだろう)

さて

とりかえしのつかないことはあるだろうか。

以前のわたしなら、絵をやめたこと、そのあいだに得たこと、そしてまた絵を始めたことに意味を見いだしていただろう、満足のいくように。

それらはどれも正解で、どれも正解ではないと今は思う。

なぜならそれはわたしの頭の中のストーリーにすぎないからだ。

わたしは今絵を描くのが好きで、描いている。そこになにか、おはなしを、今更つけたいと思わない。

過去と未来は頭の中にしかない。

それなら、

とりかえしのつかないことというのもまた、ストーリーではないかしらん、

と、思いながら、

いま、何をしましょうか、

絵を描きしょう、

(ああ、なぜ描くのをやめてしま…)

なにか意味をつけたい左脳をなだめて、

とりあえず没頭する今日このごろです。

https://www.instagram.com/p/BHcGtpGA9t4/

それにしても…