読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハハコグサのお茶を作る(1)

どうしてこんなにハハコグサが好きなのか、自分でもわからないんですけど、大好きです。

f:id:walkonthisplanet:20160423132127j:plain

ぬあーかわいい。

ハハコグサのフラワーエッセンスがあって、名前の通り、インナーチャイルドを癒すエネルギーがあるんだとか!わたし、摂った方がいいのかな(笑)。マウントフジフラワーエッセンスのホームページでは、ハハコグサのキーワードは【母の愛】で、それは、「個人個人のお母さんというよりも、私達の全てが回帰していく、根源の母なるエネルギーのようです。」とありました。

話をもどして、去年の冬、いつも野草観察している場所では、ハハコグサのロゼットが広範囲で広がっていたので、今年はハハコグサの当たり年だー!と喜んでいました。たくさん咲いたら、少し分けてもらって、お茶を作ろう!と思ってたんです。

ところが先日出かけたら、新しく土が敷かれてあって、そこら中にあったハハコグサが埋もれてしまっていた…実はそこ、建設予定地なんでした。

いずれ全部埋められてしまうならと、思い切って採取!

f:id:walkonthisplanet:20160423132539j:plain

ハハコグサの花束☆かわいい〜

ざざっと洗った後に、日陰干ししております。

f:id:walkonthisplanet:20160423132622j:plain

実はね、スギナ茶とどっちを作ろうか迷ったんです。

だって、スギナ茶の効用ときたら!ものすごくミネラルが豊富で、自律神経にも作用し、更に腎の滋養にもなり、更に更に美容にもいいんだって!美髪にも!→スギナ茶について

しかもですね、近年ツクシの当たり年なんですけど、ということは、ものすっごいスギナも生えるんです。

f:id:walkonthisplanet:20160423132609j:plain

スギナ、困るんですよねえ…だから、スギナ茶を作れば、除草にも美容にもいいなんてこれ、一石二鳥です。

でも、いっぺんにいろんなものを作るのは、余らせたり飽きたりしてしまうので、少し作って、味わって、なくなりかけたら、次のを作りたい。特にわたし、作るのは好きなんですけど、その後のことは、結構どうでもよくなったりして…石けん作りにハマったときも、そんなに使わないのに、家中石けんが並ぶ羽目になり、これがほんとのソープ…ゴホンゴホン

そんなわけで、どちらを作るか筋反射テストしてみると、どの方法でもハハコグサ茶と。ハハコグサ茶の効能は、去痰、鎮咳(ちんがい)、利尿と、野草茶にはありがちな内容なんだけど、なんだか、それだけじゃない気がするんですよね〜。なんだろう?なんかね、ハートに作用する気がするんです。。。

というわけで、キレイに乾かして(カビを生やさないように!)、お茶に出来る日を楽しみに待っているところ。乾いたら、またレポします。いや…この地味な記事…誰が楽しみだというの…(笑)

野草茶のことで参考にしたこのウェブサイトでは、野草茶は、「自然の世界は多彩」なので、「できるだけ多種類の、せめて4〜5種類の野草で作りましょう」とあって、なるほどな〜と。ひとしきりハハコグサのお茶を堪能したら、オオバコ、ヨモギカキドオシなども足して、味わい豊かなマイブレンドを作ってみようと思っています☆