読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来事の奥には必ず愛がある、そして施術料金改定することにしました。

先日おともだちに会いに行って、なんかもう、こてんぱんに凹みました。

「結果を出す」とはどういうことか?ようこさんは、お客さんの、治ろうとする潜在能力を信頼しているのか?

T子さん(一緒にいた人)は、場を信頼し、委ねている。だが、ようこさんは、「自分が治そう」とがんばって、全体をコントロールしようとしている。

最初は我慢していたのですが、こらえきれず泣いてしまいました。わたしは涙もろいので、自分がなぜ泣いているかわからないことが殆どなのですが、このときは、はっきりと、悲しく、悔しい気持ちで泣いていました。比較されたこと、自分のやってきたことを否定されたような気持ちになったのです。

その一方で、ああ、わたしは、ただ事実を指摘されただけでそんなふうに受け取る弱さが残っていたんだなと。そしてあまりに悲しいので、ああ、本当に手放すときが来たんだな、と冷静に受け取っていました。

「わたしは最善を尽くした、治る治らないはあなたにお任せ」と言って痛いまま帰ってもらうなんて普通無理でしょ?「楽になった」と笑って帰ってほしいよね。痛いのとってもらうのとひきかえにお金払ってるんでしょ?…というところから、出られなくってね…。

でももう、出なくっちゃいけないの、本当に。そこを越えないと、ほんとうにホリスティックな施術にはならないし、わたしの居たいところに居られない。

わたしの居たいところは、ハートのスペースです。本当にそこだけなの。なにをあまっちょろい…って、チカッって頭の隅で瞬くけど、そこはあまっちょろい場所なんかじゃないのです。今回、稚拙な感情に煽られてみて、本当にそこだけ、そこだけなんだよ〜〜居たい場所は〜〜〜〜と、ギブアップしました。ちょっとした禊ぎになったかな?(笑)

頭から出て愛に戻る。揺さぶりの奥には愛の仕掛けがあるよ。わたしが完全に信頼している場での事だったから、わたしは簡単にギブアップできたけど、そうでない場で、つらい感情が起こったりした人も、「どんな愛の仕掛けがあるんだろう」って思ってみてはどうだろう。「この感情はわたしに何を伝えているのかな?」って。感情はあなたではなく、情報なのでね。されたことではなく、自分の反応を見てね。

ええ〜さて〜。

施術料金を段階的に上げていくことにしました。いままで、整体は6000円で十分!って思っていたけど、とうとう違和感が出て来てしまい、そして、再三、上げた方がいいよ、とアドバイスもいただき…もう「型」から卒業だよ、とも…。ぐずぐずしていましたが。。。

春の良き日に、まず宣言をば。整体は9000円に。IHはしばらく据え置き8000円。曼荼羅8000円と決まっているのでこれはそのまま。なんと、わたしの大勘違いで、料金は自分で設定できるのだそうです!!おお…受けてくれた人たちにお知らせせねば…。考えたのですが、わたしは8000円でお願いします。お絵描きに8000円払える奇特な方に来ていただきたい(笑)。オイルトリートメント9000円。いづれも2月末ごろから。

どの施術も、どんどん内容も精度も変わってきている。整体は、もう名前変えなきゃなと思っています。

メニューバーと施術の内容はまた近日アップしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:walkonthisplanet:20160204103115j:plain

暖冬でうっかり花をつけていたハハコグサがしおれていたよ…でもまた咲くんだよ。何度でも咲く。