ハートは選択するのか?または、わたしたちは歪(いびつ)でも愛されている

急に書きたくなってのでとにかく書いてみます。

ハートから選択するとよく言います。

わたしは、この言葉が好きでしたが、最近ハートでいるように、中心にいるようにすることが、前より上手になってくると、ハートは、選択しないということがわかってきました。(この違和感は、ある女性が言葉にしてくれたのでようやくわたしも言語化することができるように。)

ハートは、オールオッケーです。オールオッケーという言葉もないかも。ただ、在るという意識の圧倒的な海です。どんなに恐れから、利害から選択しても、ただ許されているみたいです。

わたしはまだこの海に、おっかなびっくり入ったり出たりしている状態です。まだ、この状態が当たり前、というふうにはなってない(笑)。そもそも自由に出たり入ったりできるようになったのも最近です。(出たり入ったりって言葉もアレなんだけど…)

ハートから選択する、という表現は実は、一番ピュアなエゴが選択する、と言い換えられるのではないでしょうか。

エゴもハートも、言葉の定義が人によってそれぞれだと思うので、これはわたしの世界の解釈なんだけども☆

わたしの思うハートは、だから他の人はハートと呼ばないかも…あそうか、そうかもね!(笑)

だから、わたしの中では、無条件の愛についても、誰に対しても、どうであっても、愛情深くあること、とはちょっと違う感じです。ここでいう愛とは、感情ではなくって、意識の状態なんだろうと思います。まさに、わたしが思う、ハートの状態で生きること、かな。

ハート状態は、わたしが頭で考える因果関係、因果応報が一瞬でとけてなくなります。言葉で言うなら、すべて許されています。わたしの感情では追いつかないけど、どんなことも、本当に。

だから、どんなエゴも、そのまま愛されてて、本来そのままで全然いいみたいです。

あーなんだか言葉が足りなくなってきた。何書いても陳腐ね。

歪んでいるからダメだったり足りなかったりすることはない。みんながそれぞれの方法で愛を表現していて、ハートは全部包んでいる。みんながそれぞれの表現と方法で、そこへとけ込むパフォーマンスをしている…

限界がやってきました。もうだめだ(笑)

ひとつの方面からしか書けないからねえ…

書きっぱなしでやめます。

f:id:walkonthisplanet:20151223102433j:plain

相変わらずハハコグサを撮るわたし。なんだろうねえ…