読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の植物を観察してきたよ

先日はSeeds of Angelica 高原さんが主催の「冬の植物に会いにいこう」観察会でした。

フラワーエッセンスで使われる植物の実際の生態と特徴、特に、冬だからこその姿、落葉して裸の枝がどう伸びてるか、すでにつき始めている固い花芽のつき方など、今の姿を見るのもいいなあって。だって、葉が生い茂り花が咲き誇るときだけが植物の命の営みじゃないもんね。

ベニバスモモ(チェリープラムの変種)や

f:id:walkonthisplanet:20170129221733j:plain

レッドチェスナット、

f:id:walkonthisplanet:20170129221746j:plain

オリーブに

f:id:walkonthisplanet:20170129222205j:plain

アカマツ

f:id:walkonthisplanet:20170129221726j:plain

f:id:walkonthisplanet:20170129222720j:plain

ノニレ(エルムの類縁種)

f:id:walkonthisplanet:20170129221739j:plain

アキニレ

f:id:walkonthisplanet:20170129221721j:plain

などなど…

クロッキーも少し

f:id:walkonthisplanet:20170129221751j:plain

高原さんはもちろんのこと、ご一緒させてもらった参加者の方がガーデナーだったりしてお詳しいうえにみなさんステキで、楽しかったな…みんな予定通り動かないの(笑)、あの植物、この植物に吸い寄せられ、予定時間は大幅に回ってたなあ(笑)

バッチフラワーエッセンスは、イギリスで育った植物で作られているわけで、同じ植物でも、生育環境で特徴が変わってくるのは、精油も同じですよね(ケモタイプ)。だから日本にも日本独自の植物で作られたフラワーエッセンスもあって(マウントフジ)、でも基本、植物のエネルギーと解け合うことができるといううれしさは同じでさ。

昔、もっと当てずっぽうにエッセンスを使ってたときは、効果ばかりに目がいって、植物と交流しようなど思ったこともなかったな。

こうやってちゃんとその姿を見て触れることができると、よりいっそう、なんて幸せなギフトなんだろう、フラワーエッセンスって!って思う。

しかし北山近辺の人はいいなあ!植物園の年パス1000円だって!ちょ〜うらやましい〜〜☆☆

あと、撮ったはいいがこれなんだっけ…という写真も結構ある…(笑)帰ったらすぐ写真に名前いれてみたんだけど、ちょっとの間にもう忘れてるやつもあるのね…。。

暖かく優しい時間でした。

むきたまごと神々のあそびについて、あと、もひとつ謎のブレンド

むきたまごと神々、どちらかあと一本作ったらしばらくおやすみしようかと思うので、気になってた人いたらこの機会にどーぞ〜〜☆

f:id:walkonthisplanet:20170129105123j:plain

↑金色はプリンタで出ないので、ラベルを貼ってから、ひとつひとつ手描きで入れてるよ〜〜☆

なぜって、わたしのブレンド遊びは財布への打撃がすごい…

ちょっと余裕ができるまで…わはは…

でも、むきたまごと神々は、本当にいいブレンドなので、またつくるよ!

だって自分用もきらしたくないからね…春分あたりにまた作れたらいいかな〜と思っています。

**

あと、こんなブレンドあるんですけど、誰か買わんかな?

f:id:walkonthisplanet:20170129110004j:plain

これは偶然産まれたブレンドなんだけど、なんとなく、副鼻腔に響く精油を混ぜてみたら、なんとも言えない、脳を撫でるみたいなブレンドになってしまった。これはもう嗅いでもらって、それぞれの好みで手に入れて欲しいんだけど、まあ一応紹介してみました。めっちゃいい香りです。でも、再現は難しいかな…パインの枝葉の精油に樹脂を侵出させたっていう精油がサラッサラで、ばっしゃ〜って入ってしまって何滴入ったかわからんの(笑)他にはシダーウッドやローズのアブソリュートなどなど入ってます。

なんで売るかっていうと、自分用はもう持ってるのと、ジャスミンを買う資金にしたいからだじょ…(笑)

脳をなでなでブレンド(仮)、とびっきりのラベルをつけて、送料込み7000円です。

pearl31@@mac.com(@ひとつとってね)

ほんと謎ブレンド、どんな感じか表現できない(笑)脳が導きだしてくれないのよ〜〜(笑)。

**

もひとつ、今チャレンジしてるブレンドがあるんだけど、それがうまくいったら、ちょっといいやつできるかもや…むきたまご3部作じゃないんだけど、神々やむきたまごの強力な助っ人になるやもしれん。楽しみ!!このアイデアを見つけ出させてくれたえりいちゃんに感謝…。。(でかい失敗の可能性もあるんだけど、植物さんはうまくやってくれるきっと☆☆)

1月28日新月に仕込むむきたまごちゃんはすごい

いつもわたしのイラストで刺繍をして、わたしをビックリさせてくれるTさんが、こんなプレゼントをくれた!

https://www.instagram.com/p/BPpc6Cvg18Z/

Instagram

Tさん「これはね、むきたまごが欲しい人にプレゼントしてください」

ヨシダ「はい?」

Tさん「これはヨシダさんにはあげません」

ヨシダ「これはわたしにはいただけない」

Tさん「はい」

ヨシダ「そうなんだ…」

ヨシダ「えと、これは、わたし用ではない?」

Tさん「はい、これはヨシダさんじゃなくて」

ヨシダ「むきたまご買ってくれる人に?」

Tさん「むきたまご買ってくれる人に」

ヨシダ「わたしはもらえないと」

という会話を2、3回しまして、はい、むきたまご欲しい人先着1名様に、このどちゃくそカワイイポーチもおつけします!!

誰だそんなラッキー淑女は!!

https://www.instagram.com/p/BPpc7KQg8d-/

Instagram

青鯨印入ってます。間違いない、あなた幸せになるアルヨ〜

このポーチねえ、おいそれと値段つけられないよ。だから、プレゼントアル〜。

pearl31@@mac.com(@ひとつとってね) 件名:開運♡ポーチ付きむきたまごちゃんプリーズ

送料込み6600円だす〜。ヨシダまで

https://www.instagram.com/p/BPpc8EoA88B/

Instagram

るんるん。

ちなみにわたしはブックカバーもらったんだ!!

https://www.instagram.com/p/BPpdhjGAqzC/

かわいすぎるやろ…

初・心屋さん

心屋仁之助さんというカウンセラーのライブに、なぜか行く機会を得まして、行ってきました、その顛末。

心屋さんはどちらかというと苦手な感じがありました。

なんで苦手に近いかというと、一度なにかで、彼のブログを初めて読んだときの記事が、内容を覚えてないんですけれどとにかく、「僕の書くことに同意できないなら/嫌いなら(うろ覚え)、蝉みたいに飛んでってください」って書いてあって(笑)、なんて感情的なおじさんだろう、シンパ以外は昆虫扱いか…たら〜〜…

でもたまに誰かのシェアだとかいいねだとかで私のタイムラインに彼の記事が上がってて、どうも「前者、後者」というので盛り上がっている。読みましたが意味がわからん、なぜ分けているのかもわからん、わからん人は後者らしいので、じゃあわたしは後者なんだなと。でも、それがなんなの…

更に、ライブやってる、音楽やってるとか聞くと、すみません、正直、道楽?いいよね〜って。。。

でも、このあいだシェアしてあった記事が面白かった。これ↓

ameblo.jpこの心屋さんという人、なんと武道館で単独ライブやるらしい!え?武道館?頭おかしいんじゃ…(ほんとにごめんなさい

でも読んでると、いやこれ是非読んで!うう〜〜ん!確かに、恥を惜しまず、タブーに挑んでいる。たぶんこの方は、いつもみんなに言ってることを、こうやってまず自分で、こんなすごい形でやってみせてるんだなあと。。。

同じ頃この記事を読んで心屋さんのライブに興味を持ち、京都でのライブチケットをゲットしたTさんが、「一緒に行く人がいないんだけどチケット2枚買ったので行きませんか」と。

去年までのわたしなら間違いなく断ってるんだけど、今年は「知らない」っていうスペースに居て、物事を見るって決めてたので、わお〜行く行く〜〜と思ったのでした。(ちなみにチケットは即日完売だったみたい)

で、今日当日、結果からいうと、楽しかったです。初めて見た心屋さん、スタバでMacBook開いてコーヒー飲んでそうなおじさんでした。で、演奏は2時間超えてたよね…一度も休憩いれずに、喋って歌ってた。

でね、でね、

もうね、ぶっちゃけ言うけど、思ってたよりもずっと…歌下手だった…しかもね、6月から習い始めたというピアノで弾き語りをしたんだけど、なんかもう…が、がんばって〜!っていうレベル…途中からギターに変えたときは水を得た魚のようでしたが、それでも…いやあ…

でもね、楽しかったんですよねえ。これはすごいことですよ。下手でもなんでも、いまやれることを全部見せてくれるんですよ。『上手くなってから』とか『完成してから』とかでなく、どんどんやってくる。しかも真剣にです。

うわ〜…そうか〜…これはすごいことなんだ…なんかすごいものを見てしまった…と思いました。わたし全然そんなことできてない。大丈夫だよ、意外にどうにかなるんだよ、ということを、体当たりで見せてくれてるのが、すごいかっこよかった。

人にどう思われるか、気にしてない、というより、たぶんあれは、揺るぎない信頼なんだと思いました。自分と、聴いてくれる人への信頼。心屋さんは、上手い演奏を見せたい聴かせたいんじゃなくて、たぶん、歌や演奏が好きで、メッセージを乗せて届けるのが好きな人なんじゃないかな。そうして全力で楽しそうな姿は、わたしの心をすごーく素直にしてくれたのです。

 

でねえ、一瞬すごいかっこいいスターに見えるときがあるんだよ(笑)。聞き入ってしまうときがあるの。ホロリときたり、大笑いしたり、手拍子いれたりコールアンドレスポンスやったり!あ〜〜人はやりたいことをやるほうがいいんだなあと。そうすっとこんなにかっこいいんだなと。

「カウンセリングしてるとわかるのは、『無茶ぶり』が、その人の正解だったりするんだ」っておっしゃってて、「ええ〜〜それやるんですか〜〜〜うわああ〜〜〜」なんていうのが、実はその人のベストチョイスだったりするんだって。がんばらなくていいよってずっとメッセージしてるけど、ひとつだけがんばって欲しいのは、自分のタブーへの挑戦だよって。

わたしね、今年それやれるかもしれない…やると決めるにはあまりにも心もとないからもう少し見つめなきゃなんだけど…でも、今日すごい勇気をもらえました。

ほんとう今日は楽しい挑戦でした。行ってみるもんだ!そして、いつも「知らない」スペースにいることが大事だなあ…これまでの価値観は、よりいっそうワキに置いてみて、得るものはあってもなくすものはないな。

いや〜ありがとうございました〜〜〜〜!

今年初めてのパステルマラソンやったで〜〜

先日、今年初めてのパステルマラソンwith天才つきみかちゃんと奇才ゆかりさん♡

https://www.instagram.com/p/BPcnBM9gwgY/

Instagram


…は、大変でした…いやぁ〜倒れるかと…(笑)

えぐいエネルギーの話をすると、えぐいエネルギーが寄ってくるんだね…!

う〜んホントに気をつけないといけない…!!
でもいろんなことがわかった、いろんなことが!

 

わたしね、方々から聞く残念な情報に、自分でも意外なほどガッカリしてて、ここ数日、落ち込んでいました。少し泣いたりした。憎らしくもあった。

セラピストなのに、どうして?その業界全体の価値を下げるつもりなの??とかなんとか…


でも、だれも憎む必要がないのだとわかった!だれも!絵はすごい!ファンタスティック!

https://www.instagram.com/p/BPcnGlygt8b/

Instagram

今回のパステルマラソンで得た情報量はとても多く濃かったです。カードもたくさんひいたんだけど、「オラオラ、おまえは格好つけず素直にスピっとけばいいんだよ」的な感じでした(笑)。

帰って来たら、気管支がカーッと腫れたみたいになってました、波動が急に変わるとそうなる。本当に疲れた…波動の乱高下(笑)。。

https://www.instagram.com/p/BPcnJj5AWsm/

Instagram

天才つきみかちゃんと奇才ゆかりさんのおかげで、色彩の多様さをどんどん学ばせてもらえてます。よくそんな色だせるなぁって。ありがたや…

ふたり、特にゆかりさんは私にとって恩人みたいな人。彼女の色彩があったからこそ、わたしは絵に戻って来たと思う。彼女の出す色にすごい魅力を感じて、わたしも…ってなった。

新しいブレンドオイルも試してもらって、みんなで骨が抜けたみたいになって解散しました。よく寝た〜〜〜〜!

 

https://www.instagram.com/p/BPj-QDDgXkZ/

こっそり告知、まだ詳細が未定なので…

3月12日日曜日満月、長岡京でね、クリスタルボウルの演奏を聴きながら自由に絵を描くっていうWSするんだけど、来ませんか!画材とかモチーフとかなんも決まってない!やることだけが決まってる!(笑)横浜からすっばらしい音を奏でる方を呼んでね…だから前やったみたいに2000円とかではできないんだけどさ。もう少しアイデア詰めたら告知するから、覚えてて〜♡

「むきたまご」から「神々のあそび」でけたっ♡

ありゃ〜間が空いてら〜書きかけの記事が何個もあるよ〜。もったいないから挙げていこ〜でもそのまえに〜〜!

で ♡ け ♡ た ♡

むきたまごオイルの上級バージョンでござる。

その名も

『神々のあそび』

f:id:walkonthisplanet:20170121005530j:plain

でやんす。

むきたまごは、なんでこんないい子ができてしもたやろ?というくらい、惚れまくってるオイルです。こびりついた怒り、自分への決めつけ、抑圧したいらないなにか、そんなものを溶かして、あのつるつるのむきたまごみたいになるためのオイルです。

下位のチャクラを温め、つないでくれるような感じがあります。わたしは、そりゃあもう胸に腹に手首の内側に百会に、(美容オイルとして)顔に、あらゆるところに塗りまくり、握って寝てます。

さて、そのむきたまごちゃんをベースに、更に付け足して、もう少しパワフルなオイルが完成しました。

このブレンドオイルは、全自分を受け入れ、堪能し、ひとつになるためのオイルです。現象世界に起こりうるあらゆる自分のアレコレを、ドラマを、愛しいあれこれもくそったれなアレコレも、全部、ちゃんと統合してあげたい。愛をもって。そうやって、次の段階へ進む。

体感としては、ハートから上のチャクラをつなぐような感覚があります。特に第6チャクラにはよく響く感じがある。あと耳のチャクラかな〜。

このオイルはとっても素晴らしいですが、なんでってむきたまごがベースなので。むきたまごがえらいんですよ(笑)

西の山に住むNさんという方にむきたまごを試してもらったときに、「おお〜、いいオイルだね!強力だけど準備ができた人向けかな〜。

でもヨシダさん、これの、よりバージョンアップしたやつ、作れない?」と、言われました。あたしゃすぐピンときた。もともと入れるつもりだったのに、予算オーバーで外した精油があって、あれのことだなと。

で、それらを入れて作ったブレンドが「神々のあそび」です。この名前は、わたしがつけた覚えがないので…、たぶんNさんが名付け親です(笑)。ピッタリ!

このオイルを嗅ぎながらラベルを描いているとき、「超新星みたいだな…」と感じました。超新星は、古い大きな恒星が年老いて、自らの重さに押しつぶされて大爆発する最後の姿をいいます。爆発した後は、また新しい星の苗床になります。

自分を体験しつくす、最後のドラマ。

でも、そう思って描くと、ちょっと深刻な感じになったので、やっぱりもっと、軽い感じがいいなあと。何度も描きなおしたラベル、ご陽気なエネルギーになりました。ラベルも、オイルを助ける大事な小道具だと思うんだよ〜〜。

売ることできます!値段もご陽気、5mlで9000円です。ちなみにむきたまごは4400円→6600円になってます。(値段が決まった経緯も面白くって、お金にブロックがある人にはちょっと参考になるかも、また書きます。)いま注文してくれてる人がいて、すぐ作る分はあと4〜5本いけると思う。ピンときた人はど〜ぞ♡むきたまごを散々使った人なら尚いいかもです。

むきたまごが好きな人は絶対好きだと思う。わたしも、中毒かってくらい使ってる…(笑)

さて、このシリーズは3部作と思って、最終的に、空、静寂、そこへ行きたいと思ってたんだけど、次でいけるか、あるいは4部作になって、その次にたどり着けるか…散々現象界のドラマを愛でて、そのあとは静寂がある。そんなふうにうまくいけば…わたし自身「神々」とじっくりワークして、まだ少し先になるのかなあという感じです。

たのちい…。

知らないスペースからこんにちは

人間の自然治癒力というのは、本当にすごいなあと思います。なんにもしていないのに、勝手に治っていく。最初はトイレから出てもしばらくつらかったんですけど、今は、最初に「ウグフ…!」とうめき声の出る瞬間をこらえたら、なかなかスムーズです。あと一息です。(え?聞きたくない?)

https://www.instagram.com/p/BO_F3OKAe1_/

Instagram

ところで元旦明けて2日目、姪があっちを向いているスキに、さっとフェイスブックのタイムラインを見たんだけど、みんな、「2016年は激動だった」とおっしゃっていた。このブログを読んでくれているスーパー希有なみなさんはいかがだったでありましょうか。

実はわたしはそのあたりはよくわからず。しかし確かに、2016年でちょっとひとくぎりというか、満期になった感があるんである。

あっわたしうまいこと言った、満期、うむ。

時間は人がつくった概念なので、それに合わせて人の意識が動くというのは興味深い。だが本当になんとなくそんな感じがあるのは集合意識の成せる技かしらん。

で、今年は仕切り直しとか、いったんゼロに、とか、そういう感覚がある。これまでの続きでは最早ない、という感覚。

 

昨年、「知っている」っていう感覚が飽和した感じがあり、探求の終わりを意識したが、それでも、引き出しにぎゅうぎゅう詰めの「わたしそれ知ってる」をざら〜っと出して、空っぽにしよう、しなくてはと思った。それだけはわたしにとって、ひどく重要だという気がしている。

昨年末に、ふと思ったのだ、だいたい「知っている」なんて言っても、多面体の、ある一面から見ただけで、全体を知っているかのような気になっているばかりなのではないか。なにかのバイアスがかかって、知っていると思っていて実は知らない、わかってるよ、と言いながら本当にはわかっていないことばかりなのではないか。(でもわかっていると思っているのだ)この思いはわたしの中で急速に膨れ上がり、看過すべきでないこととして迫って来た。

 

整体師としては、話を聞きながら、体を見ながら分析している(←これに関しては結構葛藤が…いやここではよそう)。あと実は…あまり言いたくないが…、人の話をヘラヘラ聞いているようで、実はすごい見ている…いわゆるフォスフォラス体質というか、見ざるを得ないだけなのだが…人の顔色がサッと変わるのを見逃さないし、ものすごくよくわかってしまうのサ…。相手の快不快、あ、このひとはプライドが高いから言い方に気をつけようとか、今このひとは納得してないからもう一度話をふろうとか、ああ、今褒め言葉が欲しいのだな、同意が欲しいのだな、などなど…←これもいまふと気がついたんだけど、最近はすごく緩和されている気がする。ろくすっぽ人に会ってないからだけかもしれんが…

また、相手がどの次元から物事を見て話しているか(それぞれ居る次元がちがうと、同じ話をしていてもかみ合うことがない。そういうフラストレーションを持ったことないですか)というのはとても気をつけて見ている。

何が言いたいかというと、これらは「本当には」聞いていないということではないか、ということだ。

相手が話しはじめると、自分のフィルターに通しながら、相手への対応を選択し始めている。これはもうほぼ無意識にやっている。

人、物事、情報に対して万事こんな調子で、一体対象の何を聞いていると言えるのだろう?

本当に聞く、とは、分析をかけないでそのまま全身全霊で聞くということではあるまいか。そうして、本当に知る、とは、そのような態度でもたらされるありのままの受容ではあるまいか。

そして、本当に聞く、本当に見る、本当に知るには、「知らない」という無垢のスペースに居なければおおよそ可能とは言えないのでは、と思うのだ。

これはそうたやすくはない。誰もが自分の経験則でしか人の話を聞けないし、理解できない。そのようにしか知らないのだから。

どうしたら、少しでも「本当に聞く」「本当に見る」ということができるだろうかと思いを巡らせてみたが、たぶんこれしかない。相手を、神と思うことだ。

インラケチ、自分が神なら相手も神だ。わたしたちが分たれているというのは幻想だと少し意識するのだ。神はもうひとりの自分の口を使って何かを言わんとしている。それを聞くのだ、信頼と尊敬をもって。

見るのも同様だ。自分のすがたを見るだけだ。

いかがだろう、新年早々壮大でかっこいいじゃないか!

ウフ!

で、冒頭の話、いや切れてる話じゃなくて、今年の、仕切り直し、いったんゼロから、という雰囲気とマッチしていて、実はそういうふうに、「それ知ってる」を手放して「本当に」見、聞き、知って行く、というかっこいいことに、取り組みやすい年なのではないか?というふうに、かこつけたいんである、マル。